医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

働き方を変える

休み明けはどうも身が入りません。 そういう時は無理して頑張らないようにしています。 体に無理をさせると翌日に響きますし、プライベートにも影響します。 限られた時間、ポテンシャルでいかに「生産性」を上げて仕事をするか、常に考えています。 今日は…

紹介状作成料について

梅雨入りと情報が入っていますが、 しばらくは晴れ間が続きそうです。 先日、紹介状を書いて欲しいとのことで問い合わせがありました。 一旦書類申請用紙を記入してもらい、 事務員から先生に渡すシステムになっています。 患者からはなるべく急ぎで欲しいと…

Hファイル修正不要!

6月7日の記事で取り上げた問題ですが、DPC事務局より各医療機関に連絡が行ってるようです。 http://www.prrism.com/dpc/renraku20170608_P0024.pdf 文面はこちら 平成 28 年度第 4 回データ確認依頼における「Hファイル整合性チェック」に関して 今回より H …

月間PV1000突破

6月も10日になりましたが、 いつの間にか、月間PV1000になっていました! 総アクセス数は約2500。 6月に入って、ブログランキングに登録してから劇的に上昇しています。 少しでも、見ていただいている方々、ありがとうございます。 やはりアクセス数が増えて…

医療保険はムダなのか?

限られた資源の中でやりくりするためには、しっかりとした資金計画が必要です。 この月々いくら支払えるかの金額を計算するときに無駄な支出が入っていると、支払える金額を少なく見積もってしまい、予算が少なくなってしまいます。 結果、欲しい車が買えな…

教育について思うこと

新人教育も3カ月目です。 受付、会計と徐々に慣れてきまして、今では各担当業務についています。 当院ではOJTが主体で教育を行っています。 OJTとはOn-the-Job Training、仕事の現場でトレーニング研修を行うことです。 新人教育の要点についてまとめ…

Hファイルの見直しが大変です

レセプト点検も終わり、医事課は早々に帰宅しています。 今月はいつもより順調に進んでいる印象です。 その一方で、データ提出の方で問題が発覚しました。 2016年10月退院分から提出が必須となったHファイルについて、 6月をかわきりに、調査事務局からの確…

ニコチン依存症管理料の届出

お疲れ様です。 本日は久しぶりの仕事でした。 3日間お休みをいただいた後の仕事はきつかったです。 結局、溶連菌ではなく手足口病というウイルス疾患でした。 手足口に発疹ができ、発熱と喉の痛みが特徴です。 確かに、喉の痛みがひどいですが、 今日の昼食…

体調を崩しました

私としたことが体調を崩してしまいました。 いつも通り勤務先の病院に出勤し午前中の業務にあたっていました。 少し喉が痛いかな~?くらいだったので、受診するほどでもありませんでした。 診察時間が終わり、13時を過ぎたころから、頭痛と悪寒の症状が出始…

人に教えを乞うこと

5月も終わり、2017年も早いことで6月です。 レセプト残業はせず、本日は早めに帰宅しました。 新人教育はまだまだ。教えても教えても中々落ち着いた時間が取れず、悶々とした日々を過ごしています。 大事な時間を削って教育していることを理解してほしいです…

指輪の切断費用について

月末にさしかかり、医事課はレセプト作業がすでに始まっています。 日々診療していると、保険請求できない処置が発生する場合があります。 先日、 当直業務中に提携の老人ホームから連絡がありました。 利用者の方が、指輪をしたところ、指が腫れていて抜け…

アクセス数1000突破しました

今年の4月半ばからブログをはじめましたが、 いつの間にか、本日でアクセス数が1000を突破していました。 見てくださっている方々、ありがとうございます。 ブログを書き始めた当初は微々たるものでしたが、 継続するにつれて数字も上がってくると、やりがい…

電子カルテ導入後の苦悩

医療機関にもIT化が進んできましたが、他業界に比べたらまだまだ遅れています。 電子カルテを中心とした医療情報システムは、今後の医療業界に欠かせないものになっています。 当院も2年ほど前に電子カルテを入れ替え、それに伴って各部門システムも総入れ…

査定率が上がっていました

本日は査定項目を確認していました。 前月と比較しても査定が多く、査定率が上昇していました。 査定項目としては、薬剤の病名漏れや検査の過剰など単純なものばかりでした。 査定目標は0.1%ですが、 今回は0.4%でした。いつもより悪いです。 だいたいは平…

タケルダ配合錠が査定です

先日査定情報を確認していました。 タケルダ配合錠がいくつか査定されていました。 注意して点検するように伝えたのですが、チェッカーに登録するのを忘れていたようです。 タケルダ配合錠についてまとめてみます。 タケルダ配合錠とは、 2014年6月よりタケ…