医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

高血圧治療薬「Ca拮抗薬」の多剤併用は査定されます

レセプトの査定情報です。 最近、院外処方の査定が目立ちます。 内訳は、 病名漏れが半分、過剰が半分くらいです。 今回は、 最近査定のあった事例の紹介です。 Ca拮抗薬の査定 Ca拮抗薬は高血圧治療によく使用される薬です。 Ca拮抗薬は主にジヒドロピリ…

救急患者受け入れ後、死亡した場合は入院料で算定する?!

当院は、救急指定病院のため救急車の急患対応も行っています。 二次救急医療機関です。 あまりケースは多くありませんが、 重篤な状態の患者さんが運ばれてくる場合もあります。 今回は、レセプト点検をしていて、 発見したケースについてまとめてみます。 …

診療記録のペーパーレス化について

当院では、電子カルテを導入し、ペーパーレス化が病院の方針です。 現状は紙の文書も使用しているため、 中途半端な状態です。 システム導入、ペーパーレスが本当に良いのでしょうか。 医療機関のシステム化は着実に進んでいる 少しずつですが 電子カルテシ…

医療事務の傍観者効果について

急に、ブログトップに接続できなくなって焦りました。 ドメインの設定をやり直したら直ったのですが、 よくあることなのかな。 あんまり使い勝手が悪そうならはてなのドメインに戻そうと思います。 人員が増えたことで一人あたりの業務量は減りました。 それ…

超音波検査法の算定について

以前に、超音波検査について書いていましたが、 パルスドプラ法加算の査定についてでした。 今回は、超音波検査法について書いてみたいと思います。 www.iryoujimu-blog.com 超音波検査とは 放射線被ばくがなく、すぐに断層画像が得られるため、 胸腹部や産…

医療事務の会議の進め方を考えよう

医療事務は病院内で会議や委員会を運営することもあります。 もちろん、総務部などが行う場合の方が多いですが。 ミーティングなどを入れるとたくさんあります。 運営方法は、しっかりと考えないといけません。 会議時間の短縮ではなく、会議の質を高める 量…

医療事務のブログ、どの記事が人気なのか調べてみました!

先日、月間PV数が5000を突破したことを記事にしましたが、 どんな記事が人気なのか調べてみることにします。 調べていくうちに、 自分の思い違いに気づいていきました。 www.iryoujimu-blog.com PV数とアクセス数の違い 恥ずかしながら、 PV数=アクセス数と…

健康診断システムを導入!メリットは?

レセプト点検が始まっています。 6月もレセプトチェッカーの調整は十分にできたので、 点検時の負担は軽減できる見込みです。 当院では病院の病院の方針で、 「システム化」を推進しています。 アナログで作業しているものをシステム化して 紙をなくしてい…

月間PV5000突破しました!

6月10日に、月間PV1000と総アクセス数2500をお伝えしていました。 www.iryoujimu-blog.com あれから3週間で、 月間PV5000突破しました! ありがとうございます! 月に何万ものアクセスを集めているブロガー様からすれば 非常に微々たる成長ですが、私と…

病院のかかり方を考えよう

日頃から節約を心がけている人は多いことでしょう。 「医療費」に関してはいかがでしょうか? 「健康にかかわることだから…」 と医療費を気にせずに受診する人が多いような気がします。 しかし、少しの心がけで節約することができます。 とはいっても、本当…

必要以上の報告は逆効果

報・連・相 社会人になって、仕事のコミュニケーションの基本として教えられるものです。 わかっていてもなかなかうまくいかないことが多いですよね。 今回は、報連相について考えてみたいと思います。 報連相とは ■報告報告とは、上司からの指示や命令に対…

良い医療事務は、良い面接から

2018年度の新規採用面接が始まっています。 ありがたいことに当院にはたくさんの応募がきており、 私も毎日のように面接に入っています。 少しでも良い人材を採用するために面接をしていますが、 当院の面接の方法はあまり良くないと考えています。 では、ど…

ドラクエから人生論について学ぶ

ドラクエが7月29日に発売ですね! ドラクエ世代なので買おうか迷っています。。 3DS版だと過去のドラクエの世界に行けるとか?! 発売まであと1ヵ月ですが楽しみです。 そこで今日は、twitterで一時話題になりました、 ドラクエ人生論について紹介しようと…

病院に受診する前にやっておくべきこと

医療事務は病院の窓口です。 窓口対応や電話での些細な問い合わせも全て事務が初期対応します。 病院に働いていればすぐに判断ができることも、 患者さんは知らなくて当たり前です。 来られた患者さんは誠意をもって対応します。 先生にも診てもらって診察に…

アルフェンスシーネとは?その計算方法について

医療事務の一つである「診療計算」 毎日膨大な数の患者さんの診療費を計算しています。 診療点数早見表です。 これに書かれたルール通りに計算しなければいけません。 今日は最近起こった当院の事例を用いてまとめてみたいと思います。 先日の事例 本来の算…