医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

アルフェンスシーネとは?その計算方法について

医療事務の一つである「診療計算」 毎日膨大な数の患者さんの診療費を計算しています。 診療点数早見表です。 これに書かれたルール通りに計算しなければいけません。 今日は最近起こった当院の事例を用いてまとめてみたいと思います。 先日の事例 整形外科…

医療事務の求人はなぜ人気なのか?!理由を調べてみた

医師や看護師など慢性的に人手不足のイメージがある医療業界です。 看護師や理学療法士などは待遇を良くしたり、 良い人材が辞めていかないように頑張ります。 医療事務の求人はどうでしょうか? 世代を超えて、女性に人気がある職業だと思います。 いつも面…

ノロウイルス発生!対処法、点数算定は?!

6月も終盤に差し掛かり、もう夏ですね。 こんな時期でも、体調不良を起こす人はたくさんいます。 そんな人たちがいるからこそ病院の収益となるのです。 先日、当院でノロウイルスが発生しました。 それも病棟で5名です。 この時期にノロ?! と思ったのでノ…

施設基準の管理と適時調査について

本日は、施設基準の管理に関するセミナーに参加してきました。 施設基準の管理方法と、 定期的にやってくる厚生局の適時調査の対応 それぞれ学んで来たので復習したいと思います。 ijiblog.hatenablog.com 適時調査とは 施設基準などの届け出をした保険医療…

2018年度診療報酬改定セミナーに参加しましたよ

お疲れ様です。 診療報酬改定セミナーに参加してきました。 おそらくどこよりも早いセミナーだったと思います。 それだけに、詳しい内容はありませんでしたが現段階で議論されている方向性について聞くことが出来ました。 今回は、セミナーを聞いた上での「…

ショートカットキーを覚えよう

医療事務はパソコン操作をする時間が大半です。 ショートカットキーは使用されていますか? 残念ながら当院では使っている人はいません。 Excelの操作では特に使ってほしいのですが。。。 マウスでセルをクリック キーボードで数値を入力 マウスでシートを切…

医療事務に資格は必要?

6月も末に差し掛かり、すぐにレセの作業が始まります。 4月入職の新人も慣れが出始め、中だるみの時期です。 新人教育にも気を引き締めていかなければいけませんね。 さて、2018年度の使用面接が始まっています。 私もまだまだ若い方ですが、20歳そこらと話…

無駄な浪費は避けよう

医療事務は、決して給料が良いとは言えません。 限られた給料の中から生活費、交際費、食費等を工面しなければいけません。 たまには、支出を見直してみるのもいいですよね。 私自身も昨年に支出を見直して、大きな「無駄」を発見しました。 スマホ料金 大手…

薬剤情報の再発行?

先日、患者さんより薬剤情報について問い合わせがありました。 院外の薬局でもらった薬剤情報を紛失してしまったので、 もう一度説明用紙をもらいたいが、どうすればよいか?とのことでした。 う~ん、院内処方であれば当院の薬剤師が薬剤情報を渡して説明し…

救急は断るな?!

先日、当直業務に入っていた時、少し思うことがありました。 少し私なりの考えを書いてみたいを思います。 当直帯の人員 二次救急指定医療機関 事務当直1名 救急看護師1名 放射線技師1名 当直医師1名(外科) 1人の患者さんが来られたら、かかりっきり…

Excelを活かそう

当院のITスキルは非常に低いです。 パソコンのことが分からなければ、たいていの人は私に聞いてきます。 たまに、こんなこともわからないのか?と思うほどです。 知識のある人に聞くのはいいことですが、問題のような気もします。 事務のプロになる 医療事務…

文具の紹介をしますよ

今回は私の仕事道具を紹介します。 選び方は「見た目」これにつきます。 カッコイイ物はずっと使っていたくなりますし、なんだか仕事ができる人になった気がするので、私は形から入るタイプなのかもしれません。 レイメイ藤井 システム手帳 ダヴィンチ ロロ…

同期との付き合い方について

職場の同期って新人時代は特別な存在だと思います。 はじめは心細いので、一緒に行動したり、つらい事があったら悩みを共有したりできるのはとても頼りになります。 しかしながら、人間関係なので性格が合わないということもしばしばあります。 自らの経験や…

メモを取らない人について

6月ももう半ばです。 当院では15日が給与の支給日ですので、明日は帰宅がいつもより早そうです。 新人教育をしていて思うのですが、 メモを取らない新人が多すぎます。 「忘れるんだからメモしようね」と言っても、なんだかしっくりきません。 何かプライド…

院外処方箋に検査値が記載される?

先日、半日休みをとって、医療機関へ受診に行きました。 とある総合病院ですが、処方箋を受け取った際にある案内をもらいました。 処方箋の様式が変わるということです。 私の勉強不足でしたが、衝撃だったので今日はその内容について調べてみました。 患者…

働き方を変える

休み明けはどうも身が入りません。 そういう時は無理して頑張らないようにしています。 体に無理をさせると翌日に響きますし、プライベートにも影響します。 限られた時間、ポテンシャルでいかに「生産性」を上げて仕事をするか、常に考えています。 今日は…

紹介状作成料について

梅雨入りと情報が入っていますが、 しばらくは晴れ間が続きそうです。 先日、紹介状を書いて欲しいとのことで問い合わせがありました。 一旦書類申請用紙を記入してもらい、 事務員から先生に渡すシステムになっています。 患者からはなるべく急ぎで欲しいと…

Hファイル修正不要!

6月7日の記事で取り上げた問題ですが、DPC事務局より各医療機関に連絡が行ってるようです。 文面はこちら 平成 28 年度第 4 回データ確認依頼における「Hファイル整合性チェック」に関して 今回より H ファイルの整合性の確認を目的とした「H ファイル整合性…

月間PV1000突破

6月も10日になりましたが、 いつの間にか、月間PV1000になっていました! 総アクセス数は約2500。 6月に入って、ブログランキングに登録してから劇的に上昇しています。 少しでも、見ていただいている方々、ありがとうございます。 やはりアクセス数が増えて…

医療保険はムダなのか?

限られた資源の中でやりくりするためには、しっかりとした資金計画が必要です。 この月々いくら支払えるかの金額を計算するときに無駄な支出が入っていると、支払える金額を少なく見積もってしまい、予算が少なくなってしまいます。 結果、欲しい車が買えな…

教育について思うこと

新人教育も3カ月目です。 受付、会計と徐々に慣れてきまして、今では各担当業務についています。 当院ではOJTが主体で教育を行っています。 OJTとはOn-the-Job Training、仕事の現場でトレーニング研修を行うことです。 新人教育の要点についてまとめ…

Hファイルの見直しが大変です

レセプト点検も終わり、医事課は早々に帰宅しています。 今月はいつもより順調に進んでいる印象です。 その一方で、データ提出の方で問題が発覚しました。 2016年10月退院分から提出が必須となったHファイルについて、 6月をかわきりに、調査事務局からの確…

ニコチン依存症管理料の届出

お疲れ様です。 本日は久しぶりの仕事でした。 3日間お休みをいただいた後の仕事はきつかったです。 結局、溶連菌ではなく手足口病というウイルス疾患でした。 手足口に発疹ができ、発熱と喉の痛みが特徴です。 確かに、喉の痛みがひどいですが、 今日の昼食…

体調を崩しました

私としたことが体調を崩してしまいました。 いつも通り勤務先の病院に出勤し午前中の業務にあたっていました。 少し喉が痛いかな~?くらいだったので、受診するほどでもありませんでした。 診察時間が終わり、13時を過ぎたころから、頭痛と悪寒の症状が出始…

人に教えを乞うこと

5月も終わり、2017年も早いことで6月です。 レセプト残業はせず、本日は早めに帰宅しました。 新人教育はまだまだ。教えても教えても中々落ち着いた時間が取れず、悶々とした日々を過ごしています。 大事な時間を削って教育していることを理解してほしいです…

指輪の切断費用について

月末にさしかかり、医事課はレセプト作業がすでに始まっています。 日々診療していると、保険請求できない処置が発生する場合があります。 先日、 当直業務中に提携の老人ホームから連絡がありました。 利用者の方が、指輪をしたところ、指が腫れていて抜け…

アクセス数1000突破しました

今年の4月半ばからブログをはじめましたが、 いつの間にか、本日でアクセス数が1000を突破していました。 見てくださっている方々、ありがとうございます。 ブログを書き始めた当初は微々たるものでしたが、 継続するにつれて数字も上がってくると、やりがい…

電子カルテ導入後の苦悩

医療機関にもIT化が進んできましたが、他業界に比べたらまだまだ遅れています。 電子カルテを中心とした医療情報システムは、今後の医療業界に欠かせないものになっています。 当院も2年ほど前に電子カルテを入れ替え、それに伴って各部門システムも総入れ…

査定率が上がっていました

本日は査定項目を確認していました。 前月と比較しても査定が多く、査定率が上昇していました。 査定項目としては、薬剤の病名漏れや検査の過剰など単純なものばかりでした。 査定目標は0.1%ですが、 今回は0.4%でした。いつもより悪いです。 だいたいは平…

タケルダ配合錠が査定です

先日査定情報を確認していました。 タケルダ配合錠がいくつか査定されていました。 注意して点検するように伝えたのですが、チェッカーに登録するのを忘れていたようです。 タケルダ配合錠についてまとめてみます。 タケルダ配合錠とは、 2014年6月よりタケ…

給与の比較してみた

人が辞めていく理由には、給与の問題も大きく関わってきます。 実際に、金銭面で辞めていった人もいました。 他院とどれくらい違うのか、調べてみました。 近隣の医療機関の給与 4大卒での給与を調査しました。 地域による格差もありますので、当院の近隣の…

会議・ミーティング・委員会

組織において日々発生しているのが「会議」「ミーティング」ですが、 業務時間の中で、かなりの時間を占めてしまっています。 経営学で有名なドラッガー氏は、 「会議の時間をいかにゼロに近づけるか」が大切だと言っていますね。 果たしてこのままでいいの…

医療事務はブラック?

また一人退職が出ます。 人の入れ替わりが激しい医療事務ですが、よく人からは「ブラックじゃん」と言われることがあります。 確かに人が辞めることで残された人には負担がかかります。 はたして医療事務はブラックといえるのでしょうか。 要は仕事に対して…

院外処方薬の査定

早いもので5月ももうすぐ終わりですね。 あっという間に月末で、レセプトの作業を始めています。 先日、査定の分析をしていた時、院外処方薬の査定についての話題になりました。 残念ながら薬の病名漏れが多かったです。このお話は次回。。。 今回は、院外…

信書の取り扱いについて

日々様々な書類を取扱い、患者さんや業者に書類を郵送したりすることがあります。 先日、院内で郵送方法の見直しを行いましたので、この機会に「信書」について取扱いを確認してみることにします。 信書とは? 総務省のHPにありました。 「信書」とは、「…

自分の市場価値はどれくらい?

医事課職員ながら、採用面接に入ることもあります。 その際に、病院の採用基準ももちろんですが、面接官の評価が主です。 慢性的な人手不足で、一人でも多くの経験者が欲しい今、 医事課経験者へ求めるものについて、考えてみました。 資格が全てじゃない 新…

地域包括ケアシステムのセミナーに参加しました

平成30年診療報酬、介護報酬W改定をひかえ、地域包括ケアシステムは外すことができません。 地域包括ケアシステムに関するセミナーに参加してきました。 地域包括ケアシステムとは? 団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、高齢者が重度な要介護…

診療録管理体制加算Ⅰについて

先日、診療情報管理担当者と業務内容について話し合いを行っていました。 その担当者は、診療録管理体制加算の「専従」として届出しています。 今回は、2014年度診療報酬改定項目で追加された、「診療録管理体制加算Ⅰ」についてまとめてみます。 施設基準 (…

その面倒な作業、いつまで続ける?

先日、提携施設(老人施設)に渡す請求書を作成したいがいい方法は無いかと相談を受けました。現在は、Excelのフォーマットで手打ちして作成しているようです。 今回相談された施設は2施設ですが、数十名の請求をまとめて作る必要があるため、 作業時間は何…

PPIの処方について

消化器潰瘍には良く使われる「PPI」 良く使われるだけに査定の対象になりやすいです。 どのような薬なのか、まとめてみたいと思います。 PPIとは? プロトンポンプ阻害薬(PPI)は、胃内において胃酸分泌を抑え、胃潰瘍などを治療し逆流 性食道炎に伴う痛…

義肢装具採寸法について

先日、患者さんから料金について問い合わせがありました。 装具の採寸料についてです。 当院の医事課スタッフはほとんどの人がどのような点数か知らずに算定していたようです。 少しまとめてみたいと思います。 義肢装具採寸法 当院では、提携の義肢装具士が…

改正個人情報保護法が全面施行です

2017年5月30日に改正個人情報保護法が全面施行されます。 現行法の全面施行された2005年月以来12年ぶりの改訂です。 この12年の間に、環境は大きく変わり、スマートフォンなどの個人所有の情報機器の発達普及が大きな要素です。一般の個人が日常的に情報機器…

死亡診断書の作成について

先日、当直業務に入っていた時ですが、 夜中に入院患者さんが死亡されたという連絡が入りました。 その時に必要になってくるのが「死亡診断書」です。 今回は死亡診断書について改めて調べてみました。 死亡診断書(しぼうしんだんしょ)とは、 死亡事由など…

戸建てVS賃貸

賃貸VS戸建てはどちらがいいのか?永遠のテーマであり、論争になりますね。 どっちがいいの? 賃貸はお金が消えていくだけだから、資産として家を持っていた方がいいんじゃない? 今払っている家賃より月々の支払が安いから、持ち家の方がいいじゃん。 な…

医療業界のシステム

世の中の動きに合わせて、業界の動きも変わってきます。 経験したことないですが、IT業界なんかはスピードを持った対応が求められるのでしょう。 平成30年には診療報酬の改定がありますが、医療業界はどうでしょうか。 とにかく遅い、古い これにつきます…

クレーム対応について

高齢化率が年々上昇し、病院で発生するクレームもおのずと増加していきます。 もちろん若い方からの声もありますが、やはり高齢の方が多い印象があります。 クレームの対処方法 基本的には複数で対応します。 まずは、こちらの対応で『不快な思いをさせた事…

チェックリスト、、多くない?

日々業務をしていると、人為的なミスは必ず発生してきますよね。 ミスが起こった後に今後の対策を考えますが、「チェックリストを作成する」という安易な再発防止策に持ち込んでしまいがちです。 当院にもその影響か、たくさんのチェックリストがあり、ダブ…

外傷創の分類について

レセプトも順調です。問題なく提出できそうです。 これで終りではありません。今回のレセプトの内容から、レセプトシステムのチューンアップをかける必要があります。これが大変な作業ですが、先を見据えた時に必ず効果が表れます。 今回は、レセプト期間中…

デスクがありません!

私の働いている病院では、受付カウンターの奥に医事課の事務所があり、おもにそこで電話対応や、事務作業を行います。 間仕切りはなく、カウンター越しに事務所内は丸見えです。 デスクの数ですが、 医事課35名に対し、座れるスペースは22台分しかありません…

医療事務の年収

このブログを書き始めて間もないですが、少しずつアクセス数も増えてきています。 同業者の方、これから医療事務を目指すという方向けに発信しているつもりですが、どのような方々がみてくれているのでしょうか。 今回は、気になる年収のお話です。 年収は一…