医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

スポンサーリンク



院内で結核が発生しました!結核発生時の手続きについて

先日、院内で1名の結核患者が発生し、感染症法の規定に基づいて届出を行いました。 年間に1件あるかどうかの件数なので、担当者が誰かもみんな知らない状態でした。 今回、少しバタついた印象だったので、結核についてまとめてみました。 結核とは? どの…

データ提出加算の施設基準は?コーディング委員会の開催は年2回でいいのか?

最近は施設基準の仕事しかしていないので、 ブログの内容も施設基準関連の記事ばかりになってしまいますね。 今回は、データ提出加算の施設基準について書いてみたいと思います。 データ提出加算とは 施設基準は? 適切なコーディング委員会とは? これで本…

リハビリテーション充実加算の院内掲示は忘れずに!施設基準の要件について

施設基準の要件を細部まで確認しているつもりでも、人間ですので確認漏れが出てきます。 算定本に小さな文字でびっしりと書いてあることを一つ一つ確認していくのは意外と重労働です。 今回も新たな漏れが見つかりましたので、まとめてみます。 回復期リハビ…

いつまで学生気分でいるつもり?職場は学校ではありません。

当院の教育システムの問題なのか、 社会人としての意識が足りないなと感じることが多いです。 教育担当者は居るのですが、いまいち教育できていないようです。 まわりの目を気にしない? 何のために早く出勤しているの? ガールズトークは撲滅しない? まと…

人に仕事を振ることができない。その理由は実に簡単だった!

医療事務としての経験年数も増え役職が付くと、 部下に指示を出し、自分の持っている仕事をどんどん与えていかなければいけません。 しかし、私の仕事は増える一方で、ますます業務内容は増えている気がします。 何故こんなことになっているのか、少し考えて…

笑っちゃうくらい忙しい、、精神と時の部屋に入りたい!

先日から、適時調査の準備を行っています。 お盆休みの時期と重なるため、役職者が長期休暇に入る部署も結構多く、 「肝心な資料の確認ができない」という状態になっています。 休み明けに急いで確認してもらうため、入念に書類準備をしているところです。 w…

男性医療事務が必要です!

なんだかんだで女性が多い医療業界。 看護師や介護福祉士、薬剤師等女性の比率が極端に多いです。 最近は男性の職員が増えていっているとはいえ、 まだまだ少ないのが現状です。 医療事務ではどうでしょうか? 医療事務の男女比 男性が少ないが故の弊害 なぜ…

なぜ欅坂46は人気なのか?人を引き付ける魅力について考えてみた

先日、ある曲がずっと耳から離れない。 そのアーティストの曲が何日も頭の中で流れている状況がありました。 朝のニュース番組でちょっと聴いただけなんですけど、 何かあれば流れてきます。 それが、 欅坂46の「サイレントマジョリティー」です。 私も普段…

結局はダヴィンチに還る!おすすめのシステム手帳について!

お題「手帳」 みなさんは手帳を使っていますか? 私の職場では驚くことに使っている人はあまり多くありません。 これまで色々な手帳を見て、使ってきましたが、 やっぱりシステム手帳以上に良いものはありません。 他の手帳の試しても、結局はシステム手帳に…

障害者病棟の施設基準の管理!本当に大丈夫?

施設基準の絶賛確認中です! 基準を確認していると、細かなところを調整していかなければいけなかったりします。 当然できているはずのところができていなかったりもします。 特に入院料についてはしっかりと確認をしています。 今回は、入院基本料の「障害…

人は必ず失敗する!ミスを防ぐ3つの方法とは?!

仕事をする上で、人はどこかでミスをします。 失敗することで得ることもありますが、 何度も同じ失敗をすることは良くないです。 生産性の悪いミスを防ぐために、気を付けるべきことがあります。 それは、個人が意識するだけで改善されます。 声掛けをする …

医者の態度が悪いというクレームは減らないのか?

病院へ受診した際に、「医者の態度が悪い」「横柄な態度をとられた」 なんてことはありませんか? 実は、 医療事務として勤務していたら、そんなことは日常茶飯事です。 新入職員は横柄な医者の態度に泣いてしまいう子もいます。 病院としてはこの手のクレー…

タイピングミス対策!キーボードをカスタマイズしてミスを減らそう

毎日デスクワークをしていて、何回タイピングミスをしているでしょうか? タイピングは早い方ですが、ミスも多いです。 でもそれは、キーボードの配置のせいだったりもします。 パソコンのキーの中で、ほとんど使わないキーってありませんか? それを有効活…

これだけはやってはいけない!適時調査の注意点についてまとめてみた

適時調査の対応は時に病院の利益にかかわる場合もあります。 今まさに準備中だという病院も 注意点についてまとめてみました。 適時調査時に注意すること 事前提出書類の記載は、正確に行う。 「様式9」は看護要員数や月平均夜勤時間数などが明記されるので…

自分の役割って何だろう?医療事務のプロ意識について考えてみた

先日の、スタッフ退職時の引き継ぎの話でもありましたが、 請求が正しく行われていなかった、高い点数が算定できたのに、低い点数で算定していたケースがありました。 入院時の手術点数だったので点数も大きく、 実際に手術に執刀した医師としては、気分のい…

医療事務のキーワードを調べてみたらわかった事

関連キーワードってご存知でしょうか? 例えばYahooだと こういうやつです。 入力したキーワードに関連している検索需要の高いキーワードを表示させることで、検索エンジンを普段使い慣れていない人でも適切なガイドを受けられるというメリットがあります。 …

厚生局の適時調査が入ります。施設基準の確認が急務です!

適時調査ってご存知ですか? 先日、地方厚生局から適時調査の案内が届きました。 おおよそ4週間後に適時調査があります。 やらなければいけないことがたくさんあるのでまとめてみました。 適時調査って何? 少し前に、施設基準のセミナーに行った話を書きま…

スタッフ退職時の引き継ぎは大丈夫?役職者はどう関わるのか

医療業界は、医療事務だけに関わらず退職が頻繁にあります。 人の入れ替わりが多く、引き継ぎ作業が常に行われている印象です。 中でも当院の医療事務は退職が多いため、後任への引き継ぎ作業は止むことがありません。 しかし、 先日、業務がうまく引き継げ…

続く北朝鮮ミサイル発射の脅威-緊急時の病院の体制は?!

7月28日深夜にICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射。 北海道積丹半島の西約200kmの日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾しました。 前回の7月4日に行われた火星14号の試験発射時の飛行性能を大きく上回った結果となったようです。 これまで何度もミサイルを発射…

iDeCoのデメリットは?! 個人型確定拠出年金について

このブログではしつこいくらいに書いていますが、 医療事務はお世辞にも給料が多いとは言えません。 将来の事はしっかりと考えていく必要があります。 個人型確定拠出年金の「iDeCo」 平成29年1月から60歳未満のすべての人が加入できるようになりました…

課長はつらいよ。でもやるしかない。役職者の負担を軽減する3つの方法。

中間管理職は、上司と部下の板挟みになることが非常に多いです。 私も課長になってからは、業務量が多くなりました。 でも正直たところ心労の方がこたえます。 部下からは「何とかならないですか?」と言われ、 上司からは、「〇〇君に任せる」「やっといて…

気付けば100記事を達成していました!

気づけば100記事を達成していました。 ブログ日数が83日なので、1日2記事や3記事書いている日もあります。 www.iryoujimu-blog.com www.iryoujimu-blog.com 前回にPV5000突破の記事を書きましたが、 月間PVは6000を超えたあたりでアクセスに…

外国人観光客が受診した時の支払方法は?未収対策について考えてみた

インバウンドでの医療機関受診は年々増加傾向しており、 当院でも外国人患者が目に見えて増加しています。 病院の周辺には、複数のゲストハウスもオープンしており、 地域としても外国人観光客を受け入れる体制になっている中、 病院としても体制を整える必…

仕事のモチベーションを保つ方法についてまとめてみた

仕事のモチベーション管理ってとても重要ですよね。 健康管理も大事ですが、精神面のセルフマネジメントも欠かせません。 モチベーションを維持できず、毎日を無駄に過ごすのはもったいない。 自分の人生に対して生産性の無い日を過ごすだけです。 そこで今…

本当に大丈夫?部下との面談を上手く進めるためのポイント!

医療事務は様々な性別、年代の人がチームで業務を行っています。人の入れ替わりの時期ですので、人間関係のトラブルが多いです。チームのコミュニケーション上手くいかなかったり、新人教育が上手く進まなかったり と医事課の中の業務に支障を来します。 各…

医療事務は電話対応が大切!コンテストに参加しますよ

電話対応に対する意識を高める 医療事務に限らず、どの職種でも電話対応をする機会があると思います。 特に、病院の電話対応は診察の予約や症状の問合せ、急患の受け入れ等重要なケースが非常に多いです。 当院では電話対応に対する意識を高めるために、第3…

医療事務の採用面接に使える志望動機の例文!質問内容も公開します

医療事務員としての志望動機について、 人それぞれ、様々な志望動機があると思います。 内定をもらうには、 面接官を納得させられるよう志望動機が必要です。 もちろん履歴書に書くだけではだめです。 自分の意思として、動機がハッキリしている必要がありま…

医療事務の業務分担は適正?やみくもに雇用するのは逆効果です

人員補充、本当に必要ですか? 昨年度で、11名の退職者があり、13名を新規採用しました。 なぜ2名多いかというと、「この先退職希望が出るから、先を見据えている」とのことです。 現在の医事課はというと、 人で溢れかえり、受付はパンク状態です。 そんな…

医療事務の新人教育は大変?大切な3つのコツについて

7月に入り、今年入職した新人は3カ月目に突入しました。今が中だるみの時期です。 ここで脇を締めなおさないと、向こう1年はダラダラと過ぎて行ってしまいます。 私が1年目の頃は、「今何をすればいいかは自分で考える!」「常に考えて仕事をする!」なん…

夏のボーナスが支給されました!医療事務のボーナス事情について

ボーナスは良かった? 先日、夏のボーナスが支給されました。 結論から言うと、若干アップしていました! 例年、ボーナスについては大きな変動はありませんが、おおよそ年間で4か月分くらいは支給されています。 医療事務はボーナスが支給される 病院で働い…

今病院では人間ドックが人気!費用や内容について

人間ドックの患者数が増加中! 最近は、テレビ番組などで予防医学が注目されています。家庭の医学などで見た情報から、気になるからと医療機関に受診に来られる方も結構います。 確かに、定期的に検査を受けておけば早期発見につながりますし、自らの健康を…

鍼灸・マッサージの治療に医療保険は使えるのか?

鍼灸・あん摩マッサージって保険がきくの? 結論から言うとそれぞれの条件を満たせば、保険が使用できます。通常自費で支払うマッサージや鍼灸を医療保険の一部負担金でまかなえたら、ありがたいですよね。 医療事務であればある程度の知識があるので制度の…

ヒアリの毒でアナフィラキシーのリスク!症状と対処法について!

ヒアリってそんなに怖いの? 毒を持つヒアリが国内で発見されたことで、ニュースに取り上げられています。人に対する被害は出ていませんが、『毒』と聞くと恐ろしいですよね。 ヒアリの特徴と、刺された場合の症状について調べてみました。 ヒアリとは ヒア…

医療事務の求人はこう探す?!正社員求人数を比べてみた!

医療事務の求人を探す方法は溢れています。私は、医療事務の専門学校に通っていたため、就職支援センターから求人を斡旋してもらいましたので、求人を探す苦労は無かったです。 しかし、 医療事務を目指して資格を取得したがどうすればいいかわからない。 ま…

アイピーディカプセルは間質性膀胱炎の適用が無かった?!

泌尿器のレセプトを確認していたところ、間質性膀胱炎の患者に対してアイピーディカプセルが処方されていました。 適用病名が無いと思ったので、処方医に確認すると、『これ、前から出してるよ』という返答でした。 ええ?!適用病名じゃないのに、、でも今…

医療事務の給料公開!男性医療事務でも結婚できる?

yahoo知恵袋などでも散見されるのが、男性医療事務ですが結婚できますか?という質問です。 私は全く問題ないと考えています。 一部、「一人で暮らすのもやっとだ」「一人暮らしなんてできない」など 例外もあるようですが、そういう人は自身の支出を見直し…

医療事務の必須アイテム、あったら便利なアイテム

ブログのデザインを変えてみました。 前のデザインも良かったのですが、よりシンプルで良い感じです。 さて、医療事務として働くうえで、必要なアイテムはいくつかあります。 これから医療事務を目指したい! 今考えてるという方向けに、 必須アイテムと、あ…

業務フローを活用した医療事務の業務改善について

医療事務の業務・サービスはどの職員が担当しても同じ方法、同じ内容で行われ、確実に業務が遂行される必要があります。 しかし、マニュアルがない、あっても使用されていないというケースにおいては、職員がその都度判断する必要があります。 せっかくマニ…

入院中の残薬は退院時処方として算定します

先日、DPCの入院係から退院時処方について相談を受けました。 入院中に処方した薬剤に残薬が出て、 それを退院時処方として持ち帰る場合の算定方法です。 今は医事システムで算定だけしているみたいですが、 カルテには何記載もオーダもありません。 それ…

高血圧治療薬「Ca拮抗薬」の多剤併用は査定されます

レセプトの査定情報です。 最近、院外処方の査定が目立ちます。 内訳は、 病名漏れが半分、過剰が半分くらいです。 今回は、 最近査定のあった事例の紹介です。 Ca拮抗薬の査定 Ca拮抗薬は高血圧治療によく使用される薬です。 Ca拮抗薬は主にジヒドロピリ…

救急患者受け入れ後、死亡した場合は入院料で算定する?!

当院は、救急指定病院のため救急車の急患対応も行っています。 二次救急医療機関です。 あまりケースは多くありませんが、 重篤な状態の患者さんが運ばれてくる場合もあります。 今回は、レセプト点検をしていて、 発見したケースについてまとめてみます。 …

診療記録のペーパーレス化について

当院では、電子カルテを導入し、ペーパーレス化が病院の方針です。 現状は紙の文書も使用しているため、 中途半端な状態です。 システム導入、ペーパーレスが本当に良いのでしょうか。 医療機関のシステム化は着実に進んでいる 少しずつですが 電子カルテシ…

医療事務の傍観者効果について

急に、ブログトップに接続できなくなって焦りました。 ドメインの設定をやり直したら直ったのですが、 よくあることなのかな。 あんまり使い勝手が悪そうならはてなのドメインに戻そうと思います。 人員が増えたことで一人あたりの業務量は減りました。 それ…

超音波検査法の算定について

以前に、超音波検査について書いていましたが、 パルスドプラ法加算の査定についてでした。 今回は、超音波検査法について書いてみたいと思います。 www.iryoujimu-blog.com 超音波検査とは 放射線被ばくがなく、すぐに断層画像が得られるため、 胸腹部や産…

医療事務の会議の進め方を考えよう

医療事務は病院内で会議や委員会を運営することもあります。 もちろん、総務部などが行う場合の方が多いですが。 ミーティングなどを入れるとたくさんあります。 運営方法は、しっかりと考えないといけません。 会議時間の短縮ではなく、会議の質を高める 量…

医療事務のブログ、どの記事が人気なのか調べてみました!

先日、月間PV数が5000を突破したことを記事にしましたが、 どんな記事が人気なのか調べてみることにします。 調べていくうちに、 自分の思い違いに気づいていきました。 www.iryoujimu-blog.com PV数とアクセス数の違い 恥ずかしながら、 PV数=アクセス数と…

健康診断システムを導入!メリットは?

レセプト点検が始まっています。 6月もレセプトチェッカーの調整は十分にできたので、 点検時の負担は軽減できる見込みです。 当院では病院の病院の方針で、 「システム化」を推進しています。 アナログで作業しているものをシステム化して 紙をなくしてい…

月間PV5000突破しました!

6月10日に、月間PV1000と総アクセス数2500をお伝えしていました。 www.iryoujimu-blog.com あれから3週間で、 月間PV5000突破しました! ありがとうございます! 月に何万ものアクセスを集めているブロガー様からすれば 非常に微々たる成長ですが、私と…

病院のかかり方を考えよう

日頃から節約を心がけている人は多いことでしょう。 「医療費」に関してはいかがでしょうか? 「健康にかかわることだから…」 と医療費を気にせずに受診する人が多いような気がします。 しかし、少しの心がけで節約することができます。 とはいっても、本当…

必要以上の報告は逆効果

報・連・相 社会人になって、仕事のコミュニケーションの基本として教えられるものです。 わかっていてもなかなかうまくいかないことが多いですよね。 今回は、報連相について考えてみたいと思います。 報連相とは ■報告報告とは、上司からの指示や命令に対…