医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

スポンサーリンク



教育

いつまで学生気分でいるつもり?職場は学校ではありません。

当院の教育システムの問題なのか、 社会人としての意識が足りないなと感じることが多いです。 教育担当者は居るのですが、いまいち教育できていないようです。 まわりの目を気にしない? 何のために早く出勤しているの? ガールズトークは撲滅しない? まと…

人に仕事を振ることができない。その理由は実に簡単だった!

医療事務としての経験年数も増え役職が付くと、 部下に指示を出し、自分の持っている仕事をどんどん与えていかなければいけません。 しかし、私の仕事は増える一方で、ますます業務内容は増えている気がします。 何故こんなことになっているのか、少し考えて…

本当に大丈夫?部下との面談を上手く進めるためのポイント!

医療事務は様々な性別、年代の人がチームで業務を行っています。人の入れ替わりの時期ですので、人間関係のトラブルが多いです。チームのコミュニケーション上手くいかなかったり、新人教育が上手く進まなかったり と医事課の中の業務に支障を来します。 各…

医療事務は電話対応が大切!コンテストに参加しますよ

電話対応に対する意識を高める 医療事務に限らず、どの職種でも電話対応をする機会があると思います。 特に、病院の電話対応は診察の予約や症状の問合せ、急患の受け入れ等重要なケースが非常に多いです。 当院では電話対応に対する意識を高めるために、第3…

医療事務の新人教育は大変?大切な3つのコツについて

7月に入り、今年入職した新人は3カ月目に突入しました。今が中だるみの時期です。 ここで脇を締めなおさないと、向こう1年はダラダラと過ぎて行ってしまいます。 私が1年目の頃は、「今何をすればいいかは自分で考える!」「常に考えて仕事をする!」なん…

教育について思うこと

新人教育も3カ月目です。 受付、会計と徐々に慣れてきまして、今では各担当業務についています。 当院ではOJTが主体で教育を行っています。 OJTとはOn-the-Job Training、仕事の現場でトレーニング研修を行うことです。 新人教育の要点についてまとめ…

新人教育はOJTで

新人が10名入職していますが、現在受付に入ってもらって、基本となる受付業務を習得してもらっています。 今日は新人指導についてまとめてみます。 教育計画プログラムを作ります 計画なしでは組織の行動がぶれてしまいます。どのような内容で、いつごろまで…