医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

スポンサーリンク



レセプトチェックシステムをもっと活用しよう

当院では、レセプトチェックシステムを導入しています。

上手く活用すれば、レセプト点検業務を大幅に削減することができます。

 

使用しているのは全国の医療機関でも導入実績のある、マイティーチェッカーです。

今までは、設定変更をレセプト担当者に任せていたのですが、エラーの件数があまりにも減らない。。

そこで、最近の設定内容を確認してみると、ほとんどパッケージのままでした。

 

もっとシステムを活かそう

レセプトチェックで警告が出たものだけを修正するようにしています。

しかし、残業時間は導入前と比べても変化が全くありません。

これは反省です。

導入後はレセプト担当に任せきりになっていました。

レセプトチェックのチューンナップに介入し、システム化を進めていきたいと思います。

人の手でやるよりも、システムで自動化したほうが生産性が良いに決まってます。

レセプト担当者はその意識が欠落していたようです。

 

今までのやり方は捨てよう

そのやり方、いつまで続ける?

生産性が悪ければ、やり方を見直すべきです。

どんどん新しい情報が入ってきます、仕組みも変わってきます。

前任者から引き継いだとはいえ、昔の考えは捨てるべきです。

PDCAを意識して仕事をさせないといけませんね。