医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

自分の市場価値はどれくらい?

医事課職員ながら、採用面接に入ることもあります。

その際に、病院の採用基準ももちろんですが、面接官の評価が主です。

慢性的な人手不足で、一人でも多くの経験者が欲しい今、

医事課経験者へ求めるものについて、考えてみました。

 

business, businessmen, classroom

 

資格が全てじゃない

新卒であれば資格は指標になりますが、経験者であればなおさらです。

医事課であれば、レセプト点検や保険の知識は当たり前です。

「レセプト点検できます」って3年も経験あれば当たり前だと思います。

それよりも、自分の知識を活かして何をしてきたかが大事です。

同じ作業を続けるだけならだれでもできます。

主体性を持って、自分で仕事に関わっていける人は重要視されます。

 

やはりコミュニケーション力

事務員を中心に、医師、看護師、コメディカルとコミュニケーションをとっていかなければいけません。

コミュニケーション能力は必須です。

 

ステキな男性医療事務経験者が来てくれることを日々願っています。。。

まあなんだかんだ言って、ハキハキお話できて真面目なら採用ですw