医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

給与の比較してみた

人が辞めていく理由には、給与の問題も大きく関わってきます。

実際に、金銭面で辞めていった人もいました。

他院とどれくらい違うのか、調べてみました。

 

 近隣の医療機関の給与

4大卒での給与を調査しました。

地域による格差もありますので、当院の近隣の医療機関に絞りました。

 

 以下基本給

地方独立行政法人

199,100円(4大卒) 休日120日 賞与3.95

 

医療法人

187,500円(4大卒) 休日96日 賞与3.0

161,900円(専門卒) 4週8休(当直あり) 賞与あり

 

社会福祉法人

193,500円 (4大卒) 4週8休(当直あり) 賞与4.95

 

企業

206,000円(4大卒) 日祝休み 賞与あり

167,000円(専門卒) 日祝休み 賞与あり 

 

当院

額面198,000円 (各種手当含) 休日110日  賞与あり。

 

他院に比べて低め

調整手当などを含めて、他院の基本給と同等の給与になります。

これは、男性で当直手当をもらったケースなので、女性だと3〜4万は下がります。

専門卒だと基本給が13万ほどになりますので、他院と比べてかなりの差が出てしまいます。

 

 

何で差をつけるか

給与を上げれば済む話ですが、

人件費はそう簡単に上がらないのが相場です。

しかしながら、当院は救急指定病院であるため、休日祝日も出勤することがあります。

日祝はできれば休みたいですからね。

そのあたりの手当を手厚くする等しなければ職員は離れていくでしょう。

新たな退職者が出ないように祈ります。