医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

査定率が上がっていました

 

本日は査定項目を確認していました。

前月と比較しても査定が多く、査定率が上昇していました。

査定項目としては、薬剤の病名漏れや検査の過剰など単純なものばかりでした。

 

査定目標は0.1%ですが、

今回は0.4%でした。いつもより悪いです。

だいたいは平均で0.2くらいで推移している印象です。

 

全国の病院はどれくらいの査定率なのでしょうか。。

査定額を見ても、現在の査定率がそこまで高いとは思えません。

 

 

どこまでやるか

上司、病院長は査定を減らせと言ってきます。

そして残業をするなとこう来ます。

 

しかしながら、査定率はゼロになりません。

0.1%を目指して頑張りますが、夜遅くまで残業してまでやる必要はないと思います。

現時点でも、遅くまで残業している職員が居ますが、費用対効果があるとは思えません。

人件費だけでなく、職員の健康、心身的な疲労、ストレス等すべてを加味した上で総合的に判断すべきなのです。

 

やはり、人員戦術よりレセプトシステムの強化を優先的に行う必要があります。

私が複数のグループ医療機関のシステムを設定していますが、

通常業務をやりつつ、レセプトの調整作業を行うのはなかなか大変です。

どこかで頃合いを見て、後継者を育てていきたいと思います。