医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

医療事務に資格は必要?

6月も末に差し掛かり、すぐにレセの作業が始まります。

4月入職の新人も慣れが出始め、中だるみの時期です。

新人教育にも気を引き締めていかなければいけませんね。

 books wall thumbtacks learning education study reading business

 

さて、2018年度の使用面接が始まっています。

私もまだまだ若い方ですが、20歳そこらと話すとビックリすることもあります。

私もこんなだったかな?と思いつつ、接しています。

面接をしていると、医療事務の資格を取得している人がいます。

そこで今回は、医療事務の資格について調べてみました。

 

医療事務関連の資格一覧

  1. 診療情報管理士
  2. 診療報酬請求事務能力検定試験
  3. 医事コンピュータ技能検定
  4. 医事実務検定
  5. 福祉事務管理技能検定
  6. 医療情報技師能力検定試験
  7. 医師事務作業補助技能検定
  8. 医師事務作業補助実務士
  9. ICDコーディング技能検定
  10. 医療情報基礎知識検定
  11. 電子カルテ実務検定
  12. 診療情報管理実務士
  13. 医療秘書実務士
  14. 医療保険士
  15. 医療事務管理士
  16. 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

などなど

ありすぎじゃないですか?w

正直言って、ほとんど不要です。

 

ステップアップしたいなら診療情報管理士があってもいいかもしれませんが、

高い検定料と参考書代を払ってまで受験する必要はないと思います。

検定を主催している協会?が儲かるだけです。

面接をしていても、

なんだそれ?っていう資格もあって、

実務にどれほど役に立つものかもわからないので、面接時に困惑します。

取得するとしても、1か2で十分です。

 

自分の強みを明確に

当院では、採用時に資格を重要視せず、人間性を重視して採用しています。

この人を採用することで、当院に与える影響、メリットを考えています。

やはり、コミュニケーション能力があって、何事にも柔軟に対応できる人は重宝されますね。

Aさん:資格なし コミュニケーション評価A

Bさん:資格たくさん コミュニケーション評価B

この場合は当院ならAさんです。

コミュニケーション能力があって気遣いができる人って、

第一印象で引き込まれますよね。

 

資格が強みなんてことはないでしょう?

資格ではなくて人間を見ているのですから、

あなたのいいところをいっぱい教えてくださいってことです。

 

受験対策と予想問題集 2017年前期版 診療報酬請求事務能力認定試験 [ 医学通信社 ]

価格:2,376円
(2017/6/21 17:30時点)

 

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦略【電子書籍】[ メンタリスト DaiGo ]

価格:1,404円
(2017/6/21 17:31時点)