医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

人は必ず失敗する!ミスを防ぐ3つの方法とは?!

f:id:k-aries0407:20170807232748j:plain

仕事をする上で、人はどこかでミスをします。

失敗することで得ることもありますが、

何度も同じ失敗をすることは良くないです。

 

生産性の悪いミスを防ぐために、気を付けるべきことがあります。

それは、個人が意識するだけで改善されます。

  

声掛けをする

職場内でのコミュニケーションは重要です。

一人で仕事をしている人は別ですが、

チームで業務を行っている人は情報共有が大切です。

 

情報伝達ミスによるヒューマンエラーは多数報告されています。

これを日々意識することでミスは防げるといえます。

 

 

情報はすべて正しいと思わない。見直す

入力された情報に関してはすべて見直す。

一旦一呼吸おいてから、流れで作業しないことが大切です。

 

そうすることで、同じ人がチェックしてもミスを発見できます。

人の手を借りた生産性の悪いダブルチェックより、

自ら意識を高めたセルフチェックの方が生産性が高いです。

 

 

自分の能力を知る

自分に本当にできることなのだろうか?

自分で判断ができるのだろうか?

自分の知識だけでやっていけるのだろうか?

 

力量が測れている人は、

無理せず、キャパシティの範囲内で仕事ができます。

どんな仕事がしたいのか、まずは考えることです。

 

それに対して、どれくらいの知識、能力が必要なのかも同時に考えることが出来るかです。

 

まとめ

自分自身の見極めと、

職場内のコミュニケーションは重要です。

 

仕事への丁寧な姿勢を意識することでミスは防げるってことですね。

当たり前のことですが、「継続すること」って一番難しかったりします。