医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

共働き世帯が増えています。なぜ人は働くのか?

f:id:k-aries0407:20170903230900p:plain

先日私も引っ越しをして、新婚生活?が始まりました。

共働きで生計を立てていますが、まわりもほとんどが共働きです。

 

子供を育てながら、共働きしている家庭もあります。

本当にやっていけるのでしょうか。

 

専業主婦は少ない

まわりには専業主婦はほとんどいません。

寿退社しないのですか?と聞くと、「お金がないから」という理由で共働きになっているようです。

 

夫婦で働けばお金の余裕も出ますし、生活費の足しになります。

最近では、子育てに理解のある企業も増えて来たので時短勤務などを利用することができますね。

 

厚生労働省の調査結果では、共働き世帯が増加傾向にあります。

平成9年には専業主婦家庭と入れ替わるように推移し、

専業主婦家庭は減少傾向にあります。

 

将来の不安なのでしょうか、

少しでもお金をためておきたいという考えなのか

女性が社会に進出してきた影響なのか、数値の逆転が著明ですね。f:id:k-aries0407:20170903230203p:plain

 

仕事と両立できるの?

今まで通り正社員で働きながら主婦業もこなすのは正直きびしいと思います。

仕事が忙しくて、残業で疲れたからと言って、主婦業を疎かにされては困りますよね。

 

また、

仕事でストレスが溜まって、子供に叱りつけて発散したり、そんな悪循環になりかねません。

気持ちよく子育て、家事ができるようにしっかりと考えておく必要がありますね。

 

まとめ

仕事と両立することは素晴らしいです。

ポイントは、仕事のことは家庭に、家庭のことは仕事に持ち込まないことです。

疲れたからといって食事がお惣菜になったり、寝れなかったといって会議で居眠りをしてしまってはダメですよね。

どうせなら、双方ともスムーズにやりたいものです。

まんがでわかる 働く君に贈る25の言葉

働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。