医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

引っ越しを機にWIFI環境を見直しました。賃貸でおすすめなのは?

 

f:id:k-aries0407:20170910220712j:plain

今回引っ越しするにあたって、インターネット環境を整える必要がありました。

不動産仲介業者にお願いして、マンションが対応可能なインターネット環境の開通工事の手続きをしていましたが、どうもうまくいきませんでした。

今回は、インターネット接続環境について書いてみたいと思います。

 

 インターネット環境は必要不可欠

スマホはWIFIなしでも使用できますが、

パソコンでブログを書いたりインターネットを利用するので、インターネット環境、最低でもWIFI環境は必要です。

 

ソフトバンクのポケットWIFIを契約していましたが、

月々4000円ほどかかるので、これを機に見直したいと考えていました。

 

 

マンションのネット環境

引っ越しの際は、マンションが対応している回線を不動産仲介業者が斡旋してくれるので、そちらにお願いすることになります。

「〇〇光」っていう感じの回線ですね。 

 

料金的には、他の回線がよかったのですが、マンションが対応していないようなので、仕方ありません。まずは、契約を薦められます。

3500円ほどの金額を提示されたので、まずまずでした。

 

工事費用はまだわからないと言われたので、

前の人が開通工事をしていたら、工事費はかからない?ということを言われました。

工事費については確認かなーと思いつつ、とりあえず仮予約という形を取りました。

 

なんだか対応が悪かった〇〇光

んー、なんだか対応が悪いし、何度も同じ話をしないといけなかったり、

間違った書類が何度も届くので、不信感が募るばかりでした。

工事費についての連絡もなかなかありませんでした。

 

最後の決め手は、引っ越し直前に言われた一言です。

引っ越し数日前のある日、

「やっぱり3500円じゃなくて5800円になります」

と、連絡が入りました。

 

「それって、初めにわかってることじゃないの?」

ということで、契約をキャンセルすることにしました。

 

行き着いた結論

「賃貸でネット回線の工事をするべきではない。」

です。

工事費用もかかるし、手続きも面倒すぎて嫌になりました。

 

しばらくはポケットワイファイで頑張るかーと思っていましたが、

料金面で改善したいと思いいくつか調べてみました。

 

WiMAXのWiFi

 持ち歩けるポケットWIFIと

ホームタイプのWIFIがあります。

 

通常、部屋にネット回線を通そうと思うと、工事が必要ですが、

こちらは置くだけで使用できます。

WiMAXのWiFi

  

 さらに、月額2000円台で使用できるので節約にもなります。

 

POKET WIFIタイプなら持ち歩けるし、スマホにWIFIを使いたい人には最適です。

私は主にパソコン用なので、ホームルータータイプを選択しました。

 

LANケーブルで直接接続しているので、ネットスピードも全く問題ないレベルです。

 

 

 

まとめ

設定方法もカンタンですし、ネットで申し込みを行えば、翌日にはルーターが自宅に届きました。

新婚、一人暮らしの方にはぴったりのネット環境だと云えます。

もちろん、ネットに詳しくない方にもWIFIさえあれば十分なネット環境が安価で使えるので、満足できるものだと思います。