医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

生活保護患者のマッサージ同意書記載はどうやって請求する?

医師の同意書があれば、はり・きゅう・医療マッサージの治療がうけられます。
生活保護患者のマッサージ同意書について話題になりましたのでまとめてみます。

 

www.iryoujimu-blog.com

 

f:id:k-aries0407:20170911213435j:plain

 

マッサージ同意書とは

まず、生活保護は除いて、マッサージ同意書について説明します。

保険で治療が受けられる病気は、算定本に記載があります。

 

あんま・マッサージの施術に係る療養費の至急対象となる適応症は、一律にその診断名によることなく筋麻痺、関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とする症例について支給対象とされている。

 

先生が、マッサージ同意書を記載しなければ、健康保険でマッサージが受けられません。

同じ病気でも、医師などと同時に保険でかかることができるので、

病院に通院しながらも、マッサージを受けることができます。

 

 

マッサージ同意書の請求方法

算定本の医学管理料に記載があります。

 

B013 療養費同意書交付料 100点

健康保険法第87条の規定による療養費に係る同意書を交付した場合に算定する

 

先生がマッサージ同意書を記載し患者に交付した場合、

100点を算定することができます。

ちなみに、様式はこのような様式です。

f:id:k-aries0407:20170911213511j:plain

 

生活保護患者も請求できるか

同じようにマッサージ同意書を記載した場合でも、

保険請求はできるのでしょうか。

まずは様式。

「給付要否意見書」とあります。

f:id:k-aries0407:20170911213529p:plain

医師に対して、要否を求める書類になります。

なので、「マッサージ同意書」とは違う書類にあたると考えています。

 

療養担当規則や健康保険法など根拠を探しましたが、見つけられませんでした。

知っている人は教えて頂けたら嬉しいです。

 

実際に、試験的に生活保護患者で療養費同意書交付料を請求してみると、査定されて返ってきました。

「給付要否意見書」に対しては請求できないということですね。

 

まとめ

生活保護患者のマッサージに対しての給付要否意見書は算定できない。

レセプト請求をしても査定されるという結果になりました。

 

請求もできないし、マッサージの指示を出すということは、ドクターは嫌がる傾向にあります。

患者さんへの説明など、院内での運用をしっかり決めておく必要がありますね。

オムロン マッサージクッション ブラウン HM-341-BW

ALINCO(アルインコ) シートマッサージャー ヒーター搭載 どこでもマッサージャー モミっくす Re・フレッシュ MCR2216(T)