医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

休日はブログのアクセス数が減少する!その理由について考えてみた

Photo:雨と休日 By:naitwo2

ありがたいことに、少しずつブログのアクセスが増えてきました。

もう少しで2万PVに手が届きそうです。

継続は力なりと云いますが、ほんとうに着実に成長しているんだなと実感できています。

今回は、ブログのアクセス数についてです。

 

 

休日のアクセスが少ない

さて、アクセス数を確認する方法としては、はてなブログのアクセス解析と、

Googleアナリティクスで確認する方法があります。

どちらの方法で確認しても、休日のアクセスが落ち込んでいました。

 

赤で囲っている部分が休日です。パッと見てわかる程に差がありますね。

一部、青の部分は休日にも関わらずアクセスが高かった日です。

f:id:k-aries0407:20170930214911j:plain

平日の半分程度しかアクセスが無い休日もあるため、大きな減少ですよね。

これは、当ブログだけでなく、他のブログ運営者の方も同じ現象になっているようです。

 Googleアナリティクスの画像は掲載できませんが、おおよそ同じような傾向にありました。

 

 

 

休日とはユーザーが違う

なぜ、当ブログが休日になるとアクセスがこんなにも減少するのか?

 それは、休日とはユーザーが違うからです。休日は外出したり思い思いに過ごしますよね? 

生活環境が違いますから、平日にサイトを訪問してくれていたユーザーが、休日も訪問してくれるとは限らないのです。

平日は、仕事の調べものをするためにネット検索をするのが主になってきます。

 

検索結果に「医療事務員のブログ」が出てきて、訪問してくれているわけです。

特に、当ブログでは医療事務関連の情報を主に取り扱っているため、平日と休日との差が大きく表れていると考えられますね。

 

アクセスの推移だけではまだまだ判別は難しいですが、

平日は仕事などの情報収集関連休日は趣味や娯楽目的の関連情報とユーザーが分かれるということですね。

 

休日にアクセスが増えていたのは?

さっきの考察から言えば、他のブログも含めてアクセスが少なくなります。

アクセスが増えるサイトとはどういうものなのか?

 

そこで、

先ほどのアクセス解析の青部分ですが、

この日にどんな記事を書いていたのか調べてみました。

f:id:k-aries0407:20170930214911j:plain

 9/16(土)の記事

スーパーファミコンミニの発売に関して、1日に2記事。

たたみかけるように書いていましたw

この日にスーパーファミコンミニの予約が開始し、あちこちのネットショップで争奪戦が起きました。

ネットショップなどの情報を掲載したことでアクセスアップにつながったのでしょうか

 

要因としては、

  • 趣味や娯楽目的の情報を記事にしたこと
  • トレンド情報を記事にした

 これが大きいと思います。

 

ブログのユーザーを把握する

どんなユーザーが訪問しているのかを把握し、

いつ、どのタイミングで、どんな記事を掲載すればよいのか、

マーケティング戦略というのでしょうか?

 

こういったものも、病院経営に活かせないか。そんなことを考えてしまいます。

 

病院のマーケティング

病院のユーザー

どんな患者層が多く、どの診療科が人気なのか、

曜日別や時間帯別の患者数や手術件数、入院患者数や救急搬入件数など

 

地域の人口が何人いて、当院のシェア数が何%あるか等

様々な角度から分析をして、病院長が経営方針を決定します。

 

その分析は、基本的には医療事務が行っています。

医療事務って、受付やレセプトばかりと思われがちですが、

経営にも関わります、とても幅広いです。