医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

連休の過ごし方で仕事のパフォーマンスは大きく変わる

「11月11日は「ポッキー&プリッツの日」11月11日は「ポッキー&プリッツの日」」[モデル:茜さや]のフリー写真素材を拡大

3連休を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

充実した休日を過ごすことで、仕事にもいいパフォーマンスが出ると思っています。

連休を過ごすことについてまとめてみました。

 

休日にいろんな経験をしよう

いつも仕事に縛られている生活を送るのではなく、

たまには外に出て刺激を得ることです。

その経験から仕事に生かせることも少なくはないはず。

 

例えば、海外旅行に行って知らない国に訪れてみるとか。

 

 

自己投資の時間を取る事で成長につながる

3連休でも、丸ごと3日休むのではなく、1日でも自己投資の時間を取ることで

自らの成長に繋がります。

こういった日々の努力が周りとの差となって表れてきます。

世の中が遊んでいる間、勉強や投資に充てましょう。

 

休み明けのだるさが少なくなります

例えば、連休中にだらだらと過ごしてしまうと、体にそのペースが染みついてしまいます。

急に仕事!といっても人間は柔軟に対応できませんので、休み明けは倦怠感に襲われてしまいます。

たとえ、予定が無い休みだとしても、ゴロゴロだらだらと過ごすのはキケンですね。

 

まとめ

計画的にゆっくり休み、自己投資も忘れずに行きたいですね。

疲れてどうしようもない時は、めいいっぱい休むことで補完しましょう。