医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

2018年診療報酬改定のポイントを解説!一般病棟・入退院支援【その2】

f:id:k-aries0407:20171029222818p:plain

 前回は、改定の概要についてまとめてみました。

引き続き、診療報酬改定についてのポイントを解説していきます。

今回は、具体的な中身について入っていきます。

 

■関連記事一覧

2018年診療報酬改定のポイントを解説!改定の概要について【その1】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!一般病棟・入退院支援【その2】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!療養、障害者、回リハ【その3】 

 

 

一般病棟入院料

平均在院日数については、

毎回改定で変更がされている看護必要度ですが、

厚労省の公表データからは、25%を超える医療機関が一定数存在することが明らかになっています。

おそらくですが、ここを基準に何らかの点数が設定される可能性が考えられますね。

f:id:k-aries0407:20171029210423p:plain

看護必要度の評価項目については、毎回変更があるので各団体からのクレームがすごいようです。なので、今回は変更がないと見ています。

まだ決定事項ではありませんが、必要度に関する医療機関の業務負担軽減として、EFファイルからデータを抽出する案も出ているようです。

 

以上を踏まえて、看護必要度に関する予想です。

<予想>
10対1 25%以上の点数設定が上げる

7対1  30%以上

     30%未満で点数の差をつける

13対1と、15対1については厳しいと思います。10対1や7対1と比べて、一般病棟としての役割がよくわからないですよね。そのあたりは、メリハリのついた点数に見直しが行われるかもしれません。

 

在宅復帰率の評価が無くなる?

在宅復帰率は必要ないのではないか?という議論がされています。

再入院率の状況なんかが調査されているということは、これが評価の対象になる可能性が出てきました。

データを見ていると20%~30%の医療機関が多いようです。どのように盛り込まれるかわかりませんが、今の在宅復帰率のデータを取っておいた方がいいかもしれません。

f:id:k-aries0407:20171029212843p:plain

 

データ提出加算の提出範囲拡大

データ提出加算の提出対象ですが、↓の文言を読んでいると200床以上の病院について提出対象が拡大しそうな感じがします。

f:id:k-aries0407:20171029214133p:plain

 

 入退院支援の評価

今回の改定の肝!「地域包括ケアシステム推進」には入退院支援が超重要です。

まず重要なのは、現状では「退院支援」という使い方をしていますが、時期改定からは「退院支援」と名前が変わります。

f:id:k-aries0407:20171029215010p:plain

こちらの資料にもあるように、「入院早期」という言葉。中医協の資料の中に何度も出てきます。今回の改定で、何らかの評価が付きそうな気がしますね。

 

さらに、「入退院支援の課題(案)」を見てみます。

f:id:k-aries0407:20171029215532p:plain

  • 患者・家族の希望に寄り添いつつ、適切な療養場所への適切な時期での移行
  • 入院前・入院時における患者・家族への関わり方
  • 入退院支援に係る医療機関と受け入れ先期間や訪問事業者等との情報共有を効率的に行う方策

入退院支援のMSWに対する評価がされてきますので、病院の体制作りを今のうちにしておかなければいけませんね。

 

<予想>

入院早期に介入することによる評価がつくか?

(現状の退院支援加算のようなもの)

 

 まとめ

以上が一般病棟、入退院支援の部分でした。

今回のまとめは以下のようになります。

一般病棟入院料 

  • 看護必要度の割合によって評価がされる可能性がある
  • 6週間以内の再入院率の分析をしておく
  • データ提出加算の提出対象が拡大する可能性がある。

 入退院支援

  • 退院支援→入退院支援と名前が変わる
  • 入院前からの早期介入が評価される

 

次回は、療養病棟、障害者病棟などの説明に入っていきます。

 

■関連記事一覧

2018年診療報酬改定のポイントを解説!改定の概要について【その1】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!一般病棟・入退院支援【その2】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!療養、障害者、回リハ【その3】 

 

↓↓↓これまで出された診療報酬改定に関する資料はこちら

平成30年診療報酬改定情報まとめ - 医療事務員のブログ