医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

2018年診療報酬改定のポイントを解説!地域包括ケア病棟【その4】

f:id:k-aries0407:20171031124006j:plain

 

引き続き、診療報酬改定についてのポイントを解説していきます。今回は、改定の重要項目である地域包括ケア病棟です。

 

■関連記事一覧

2018年診療報酬改定のポイントを解説!改定の概要について【その1】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!一般病棟・入退院支援【その2】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!療養、障害者、回リハ【その3】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!地域包括ケア病棟【その4】

 

 

地域包括ケア病棟

2014年度診療報酬改定で「地域包括ケア病棟」が創設されました。

① 急性期病床からの受け入れ(ポストアキュート)
② 在宅等にいる患者の緊急時の受け入れ(サブアキュート)
③ 在宅への復帰支援

 3つの機能が重要視され、役割を明確にしています。
地域の患者の受け入れと在宅復帰を担い、地域包括ケアシステムを推進していきます。
これが、地域包括ケア病棟の基本です。

 

f:id:k-aries0407:20171031140259j:plain

地域包括ケア病棟の課題

f:id:k-aries0407:20171031140310j:plain

f:id:k-aries0407:20171031140315j:plain

f:id:k-aries0407:20171031140306j:plain

病床の利用内訳を見てみると、「自院の急性期病棟からの受け皿として利用している」と回答した医療機関が最も多くなっています。
これは、以下の機能の①ばかりを行っていることになりますね。

① 急性期病床からの受け入れ(ポストアキュート)
② 在宅等にいる患者の緊急時の受け入れ(サブアキュート)
③ 在宅への復帰支援

このように偏りがあると、適正化をさせるために点数の評価方法を変更する可能性があります。

 

◆予想

自宅からの受け入れと自院からの受け入れの点数に差をつける
或は加算で評価されるか。

 


地域包括ケア病棟の活用方法

どのような患者を受け入れていくか、ある程度対象を決めておく必要がありますね。
地域包括ケア病棟は、「生活を守るための病棟」です。それを踏まえた上で考えるといいかもしれません。

 

↓まずはこちらを確認。

出来高算定可能な項目

入院料加算
・臨床研修病院入院診療加算
・在宅患者緊急入院診療加算
・医師事務作業補助体制加算
・地域加算・離島加算
・医療安全対策加算
・感染防止対策加算
・患者サポート体制充実加算
・データ提出加算
・退院支援加算1
・地域連携診療計画加算(退院支援加算)
・認知症ケア加算
在宅医療
リハビリテーション
摂食機能療法のみ
処置
人工腎臓のみ
手術・麻酔

<ポイント>

出来高算定の項目をどのように算定していくか

 

◆接触機能療法

1日につき185点算定できる上に、医師、看護師、准看護師、PT、OT、STの誰かが行えば算定できます。
1850円請求できるのは大きいですので、算定漏れの無いようにしたいですし、もし算定できるのであれば、対象患者を確認しておくといいかもしれません。

 

今後は一人暮らし、老々世帯が増加していきます。熱発や脱水等で外来受診される事が多くなります。そんなときの在宅からの受け入れが中心になります。

  • 急性期病棟よりもリハビリを重視した入院が望ましい方
  • ADL向上が必要な方
  • 急性期からの受け入れ後、退院を目指したリハビリを行う方
  • 単純骨折、レスパイト
  • 低栄養、血糖コントロール目的

  

まとめ

以上が地域包括ケア病棟の部分でした。今回のまとめは以下のようになります。

  • 地域包括ケア病棟は改定の重要項目
  • 自宅からの受け入れと自院からの受け入れの点数が変更になる可能性がある
  • シミュレーションできるように患者の入院前の状態について、分析をしておく。
  • 出来高算定項目をいかに算定するか、対象患者を確認する

 

地域包括ケアシステムの根幹になる部分になります。柔軟に対応できるように、今の院内の状況を整理しておきたいですね。

 次回は、外来機能について触れてみたいと思います。

 

■関連記事一覧

2018年診療報酬改定のポイントを解説!改定の概要について【その1】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!一般病棟・入退院支援【その2】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!療養、障害者、回リハ【その3】

2018年診療報酬改定のポイントを解説!地域包括ケア病棟【その4】

 

↓↓↓これまで出された診療報酬改定に関する資料はこちら

 平成30年診療報酬改定情報まとめ