医療事務員のブログ

若手医療事務員が日々感じたことを書き残します。

インフルエンザワクチン!やっと供給が安定しそう、むしろ余るかも?

「インフルエンザの予防に余念がない小学生インフルエンザの予防に余念がない小学生」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大

インフルエンザワクチンが全国的に不足しているという問題から、当院にもかなり影響があり、患者さんへの接種をストップしている状況でした。

 

ワクチンが接種できていない人がいる中で、全国的に流行期に入ろうとしています。

供給状態が安定し始めたのは、安心しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

 

インフルエンザ関連記事

 

 

 

来週から接種再開です!

やっと、供給が安定しだしたのか、来週には当院にもワクチンが入ってくる見込みが立ちました。

患者さんからの問合せも毎日のように続いていましたので、これで少しは安心です。

 

一部、入院患者や関連施設に接種できていないので、まずはそちらに入った分をまわしていく感じになると思います。

 

むしろ余りそう?

これまでは10月ごろから初めていたものが12月中旬になり、おおよそ2ヶ月ほどの遅れです。

来週以降はかなりの量のワクチンが入ってくると予測されます。

 

患者さんへの周知をしっかりしないと、

『せっかく入ってきたワクチンが余ってしまう。』

なんてことになりかねませんね。

 

すぐに、院内掲示物や、ホームページに掲示を行い、対応しました。

 

まとめ

インフルエンザが流行してからでは遅いですが、今からでも打っておいていいのかもしれません。

当院だけでなく、他医療機関でもワクチンの在庫が安定し始める頃なので、まだ接種されていない方はお早めに。